ハリポタ作者J.K.ローリングさんが好んで通ったお店

昼食会場への途中で、あるお店の前にたくさんの人で賑わっていました。

P1040518

お店の名前は「エレファントハウス」。ハリー・ポッターの作者である
J.K.ローリングさんが好んで通っていたカフェです。ハリー・ポッターの第1作が、このお店で書き上げられたということです。記念写真を撮る観光客も多いそうです。

P1040521

中国語では「魔法咖啡館」上手に付けたものです

お店の入り口には「ハリー・ポッター誕生地」のサインがあります。中国名での名前もよく考えられていて、楽しいです。中に入ることはできなかったのですが、名前にちなんであちこちに像が隠れていたり、窓際からはエディンバラ城が見えたり。楽しそうですね。 P1040520


昼食のメインは「ハギス」スコッチウイスキーに合うらしいですが。。。


さて、昼食です。メインは「ハギス」でした。ヒツジの内臓ミンチやタマネギ、ハーブを刻み、牛脂とともにヒツジの胃袋に詰めて茹でる
(もしくは蒸す) 詰め物料理です。初めて食べたのですが、スコットランドでは一般的な料理らしいです。スコッチウイスキーのつまみとして有名らしいですが、そんなこととも知らずに、ビールで美味しくいただきました。

P1040539

P1040534

P1040532P1040537
 

昼食後は、エディンバラにお別れしてグラスゴーへと帰ります。
P1040541